2012/02/04

パイナップルをイメージしたアームチェア Pina Chair

着座した時の腰回りが涼し気な南国を思わせるピーニャチェア。
ブランド:MAGIS(イタリア)、デザイナー:ハイメ・アジョン(スペイン)というヨーロピア―んな組み合わせにして、ワイヤー部分にどこか懐かしい銭湯の風呂かご的ジャパニーズを見てしまいました。

閑話休題。このチェア本来のテーマはピニャ・コラーダでお馴染み、「パイナップル」という意味を持つスペイン語Pina(ピーニャ)。

プロダクトとしての完成度を高めるのに大半のエネルギーは注がれますが、どこに着想を得るかはまったくもって自由だなと気付かされる一作。

続きを読む

2012/02/01

大人になっても使えるキッズチェア STOKKE TRIPP TRAPP

チェアとしては定番過ぎて今更な気もしますが、以前座ってみた感覚で、こりゃ大人でもぜんぜんありだなと思ったのをふと思い出しエントリー。

今から40年前の1972年、ノルウェーのデザイナー、ピーター・オプスヴィックの当時2歳になる自分の息子が、大人と同じダイニングテーブルに着く時にうまく座れるように作ってあげた親子愛溢れるチェア。

Lを斜体にしたような形は意外に子供がギコギコしても倒れにくい構造で、割と重みもあったのを記憶していますが、安定感ということでは二重な安心を提供してくれています。

続きを読む

2012/01/25

色褪せぬシンプリシティ Delfina デルフィナスタッキングチェア

30年経っても色褪せず。

「○○は今も全く色褪せてない」という過去の産物に対する物言いは、割りと発言者の主観的なものだったりするので、聞いている側は「およよ?」と思ったりしがちですが、誰が見ても納得の時代を感じさせないものも稀にあります。
この1979年産のDelfina Chairもその1つかもしれません。

続きを読む

2012/01/06

スツールと靴べらの素敵コンビ 日進木工 STEP STEP

出掛けの動作がスムーズなりそうなスツール&靴べらのコンビ STEP STEP。

ひも靴派のデザイナーさんのニーズから発生したこのスツール。
靴を履く時の動きを妨げないようなシンプルな作りと高さ。
意外と所在に困る&よく使う靴べらを座面に挿しておける粋な計らい。

ありそでなかった玄関の素敵アイテム。

続きを読む

2012/01/02

うすっ!薄さ3cmのフォールディングチェア Pocket Wood

うっすうす!
たたむと最薄部が3cmの薄さになる折りたたみチェア Pocket Wood。

モバイルPC界ばかりが薄さ勝負で注目されておりますが、ファニチャー界も負けてはおりません(そもそも勝負なんぞしてないと思いますが(笑)。

さてさて、パイプ椅子に代表される折りたたみ椅子は、やはり収納性を考えて薄くてなんぼでございます。円柱や角柱という一般的な脚の形状を、ガムベースのようなペッタリ型にすることで薄さ3cmのスリム化を実現しております。

続きを読む

2011/12/27

コロンとかわいいキノコ型スツール&座椅子 KINOCCO

北海道を本拠に上質な素材とデザインの家具を送り出す澪工房のスツール&座椅子KINOCCO。

脚は着脱可能で、三点支持の安定型スツール、もしくはユラユラが心地良い座椅子としての2通りの使い方ができちゃいます。

続きを読む

2011/11/27

マンタ(エイ)をイメージした優雅なチェア MANTA

椅子はその座り心地がなんぼなのですが、見た目が与えてくれるイメージも大事ですよね。

大海原をゆら〜りと泳ぐというよりは飛翔するエイをモチーフにしたチェアMANTA。座り心地もそのイメージにピッタリな感じのようです。

続きを読む

おすすめ
  • MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
  • All About スタイルストア
  • アマダナ
インテリアの本
最近の掲載アイテム
過去アーカイブ:
RSSフィード
エトセトラ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。