2016/06/06

今な時代のチャリンコスタンド buntin sand

最近のオサレバイクにはスタンドがついていないこともしばしば。

そういうスタイルですからしょうがない。立てかける無造作感もスタイルの1つ。キックスタンドすら野暮ってもんですよ。

それはさておき、そんな時代を反映してかこのプロダクト。据え置き型のバイクスタンド。タイヤをサンドする「文鎮」。

下手にどこかに立てかけるより、こういうのが置いてあるとやはりどこか安心。
さり気なく、カジュアルに。飽くまでバイクが主役。

どこかに固定するわけでもないので、持ち運びできてどこでも置ける手軽さも魅力ですね。

→商品詳細とレビューはこちら

  • Clip to Evernote

posted by アーバンインテリア at 10:00   comment(0)  trackback(0)  | カテゴリ: 小物雑貨

タグ:buntin sand バイクスタンド 

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438662659

この記事へのトラックバック
おすすめ
  • MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
  • All About スタイルストア
  • アマダナ
インテリアの本
最近の掲載アイテム
過去アーカイブ:
RSSフィード
エトセトラ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。