2011/12/31

イームズシェルチェアいまむかし

半世紀以上にもわたり世界中で愛され続けるイームズシェルチェア。
どこかで一度は目にしたことがあるデザインチェアの代名詞。

近頃MODERNICAというロサンゼルスを拠点する家具メーカーが、50年以上前に使われていたオリジナルのチェアプレスマシンを元の設計者(ソル・フィンガーハット)に依頼して再構。
ケーススタディとして、当時の製造プロセスをそのままにシェルチェアを再現したようです。素材も当時と同じFRP(繊維強化プラスチック)を使用し、限りなくオリジナルに近いものになっているようです。

現在、イームズブランドとして発売するライセンスは、アメリカのハーマン・ミラー社とイタリアのヴィトラ社となっていますが、どちらもリサイクル性を重視しポリプロピレン製。

環境配慮という点でどうしても時代の抵抗を余儀なくされてしまいますが、やはり原型に忠実という魅力は拭えない所ではあります。また“一生もの”と考えるのであれば、リサイクルなどは余り気にするが必要もないのかもしれません。

ちなみにこちらの動画はハーマン・ミラーが70年代?に製作したイームズ・チェア(FRP製)の製造プロセス。

職人、デザイナーの手練の技、ファイバーグラスの使われ方などなど、興味深く見ることができます。

  • Clip to Evernote

posted by アーバンインテリア at 21:13   comment(0)  trackback(0)  | カテゴリ: インテリア雑記

タグ:イームズ シェルチェア ハーマン・ミラー Vitra eames Shell chair 

この記事へのコメント

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おすすめ
  • MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
    MoMAstore
  • All About スタイルストア
  • アマダナ
インテリアの本
最近の掲載アイテム
過去アーカイブ:
RSSフィード
エトセトラ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。